Home About us Members &
Partnerships
Conference & Symposium
Visiting Scholar
Program

Cooperative
Research Program

Report &
Thesis

Research
Briefing

What's
New
Contact
CH JP KR EN
 
  Visiting Scholar Program
 
 
     
 
"VISITING SCHOLAR PROGRAM"(以下「プロジェクト」と略す)は北東アジア地域の財税学術研究団体の間の国際交流を促進し、学術レベルを高め、専門分野の研究協力を強め、相互友誼を深めるために、南開大学法学院北東アジア財税法研究センターに(以下「NEAFTLRCenter」と略す)によって、自己資金で実施する国際学術交流プロジェクトである。本プロジェクトについて具体的な実施内容や方法は以下のようである:
   
実施する国家や地域
  日本、韓国、中国、台湾地域
   
実施する対象
  上述地域の大学、政府の政策又は法制研究機構など学術研究団体で財税法学、税法学、経済学を研究している学者、専門家
   
実施内容
  実施時間:年に1回
実施期間:9-12月/毎年
来訪期間:1週間以内
交流内容:南開大学法学院の教師と学生のと交流
講座:法学院で学術講座を実施する
   
経費
  招き側「NEAFTLRCenter」が来客の以下の費用を負担する。
1,往復チケット(Business Class)
2,天津での宿泊費と食事費
3,天津市内の観光費
4,大学記念品
   
応募事項
  1,NEAFTLRセンターから招待、又は
2,本人からの申請
  北東アジア地域財政法、租税法学研究に携わる上記国家及び地域の研究者からのご応募を歓迎する。
連絡者:楊広平(gpyang@nankai.edu.cn)
 
     
 
 
 
  Visiting Scholar Program for 2010
 
  日本東京大学法学院田中信行 教授 (来訪期間:2010年6月1日−6日)  
 
  学術講座テーマ:「中日合弁企業法制度の特徴とその他の立法問題」 2010/6/3
   
  Visiting Scholar Program for 2009
 
  韓国全北大学法学院 韓相国教授(来訪期間:2009年12月13日−16日)  
 
  学術講座テーマ:「韓国不動産税制の歴史発展沿革及び改革現状」 2009/12/15
   
  Visiting Scholar Program for 2007
 
  日本一橋大学法学院 水野忠恒教授 (来訪期間:2007年6月1日−5日)  
 
  学術講座テーマ:「日本個人所得税の申告制度」 2007/6/4
   
   
     
   
  Copyright 2007, http://www.asia-taxlaw.com ,All Rights Reserved  
  94 WeiJinLu,NanKaiQu,TianJin,China(300071) / Tel:86-22-2350-1400 / E-mail: gpyang@nankai.edu.cn